プロネクサスの人材育成

プロネクサスでは「プロフェッショナル集団」を育成するための、公平公正な制度を導入しています。

プロネクサスの人材育成コンセプト

プロネクサスでは、社員全員が持つべきマインド(経営理念・行動基準)を土台とし、ビジネスマンとしての「必須スキル」と業務に必要な「専門スキル」の両方を習得した高付加価値人材を育てる人材育成を行っています。

  • 高付加価値人材の定義…常にお客様の立場で考え、独自の専門性を持ち、自らを磨き続け、会社の業績に貢献する人材。

人材ではない「人財」だからこその育成制度

プロネクサスは、社員を人材ではなく会社の財産「人財」と考え、社員の成長を見据えた育成制度を実施しています。日々の業務の中での能力開発(OJT)を中心に据え、中長期的な視点からも年次別・階層別の研修を行っています。

社員全員がプロフェッショナルを目指す人事制度

プロネクサスでは常に「顧客第一主義」を実践し、お客様との間に強い絆と信頼関係をを築くことを目指しています。そのために導入しているのが、「社員全員がプロフェッショナル集団となる」ための人事制度。
専門性に優れた社員や、専門職としての適性が高い社員を「エキスパート」や「上席エキスパート」といったスペシャリスト職に任命。会社への貢献度合いを正当に評価し、待遇に反映させることで、専門能力のさらなる向上を推進しています。

研修制度とキャリアパスについて

等級は、1等級から8等級まであり、キャリアアップイメージは2年、4年、3年、4年、4年と進み、7等級(グループリーダー相当)にはおよそ17年で昇進することができます。
  • 上記はキャリアパス制度を利用した昇格・昇進モデルの一例です。

新入社員研修

入社して約1週間は、新入社員全員で今後の業務に備えた研修を行います。

ビジネスマナー

  • 身だしなみ
  • 来客応対時のマナー
  • 職場の用語説明
  • 名刺交換時のマナー
  • 電話応対時のマナー
  • 仕事に対する心構え

社内教育

  • 組織について
  • 勤怠について
  • 就業規則
  • インサイダー防止・コンプライアンス教育
  • 給与、福利厚生
  • 各部署について
  • 各部についての説明を現場担当者よりお話しすることで、会社の全体像を把握します。

外部講師によるセミナー

  • 社会人の基本セミナー
  • 簿記と財務諸表入門セミナー